mac : guitar-oriented official

QR(Mobile)

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

New Albumについて~ステレオ録音~

New Albumの"mac:guitar-oriented Ⅱ"ですが、
ぼちぼちと色々な皆さんに聴いて頂いてるようです。

有り難いことです。
本当に。。。


今回のアルバム、
一部の曲ですがギターをステレオで録音しています。

何故全編ステレオで無いのかというと...。
トラブルのため制作の途中でどうしても器材を変更しなきゃならなくて。
その結果ステレオに...。

それまでの環境でもステレオ録音は可能だったんだけど、
イマイチ音に納得できてなくて...。

ステレオなのにあまり広がり感が無かったり、
そのくせに芯の無いスカスカな音になるという...。

器材変更の結果、その辺がクリア出来たというか。
不幸中の幸い的な(笑)。
もちろん空間系エフェクトの掛け方とかも色々と気を遣ったけどね。

左右で一本ずつ同じフレーズを録音するのとはまた違った効果が出たかな。

さて、どの曲がステレオ録音かお分かりになりますかね?
正確にいうと、どの曲のどのギターパートってことになるけど。

今回のアルバムでは試せなかったけど、
面白そうなアイデアもいくつか浮かびまして。

次のアルバムへの良いヒントになったかなと。



2016-04-12 23:59:15投稿者 : mac:guitar-oriented
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと